ページを選択

いつまでも弾いていたいウクレレ

ABOUT

KUMUウクレレとは

KUMU(クム)とは、ハワイ語で「指導者」を示す言葉として使われています。KUMUが使うに相応しい気品を備える、ルックス、サウンド、弾き心地、それがKUMUウクレレのポリシーです。長年親しまれてきた高級ブランドのウクレレに勝るとも劣らないクオリティを目指して、ボディ形状や塗装、ネックの厚みと幅、ブレージングなどをゼロからデザインし、試行を重ねていき、ようやく満足な仕上がりになりました。

ハワイでは教室など指導者(長)を中心とした集まりを家族(オハナ)と捉えられています。その長であるKUMUは、尊厳を持ちながらも、集まる家族一人一人に気を配る誰にとっても親しいやすく、気軽な存在です。KUMUウクレレも同じような存在でありたいと考えています。ハイクオリティでも高価なウクレレでは、気軽に手にするのは難しいでしょう。その矛盾に対するひとつの答えがKUMUウクレレです。ハイクオリティとリーズナブルさをどこまで高い次元で両立できるのか、それは、KUMUウクレレを手にとって弾いた時に実感して頂けるはずです。

AMBASSADOR

僕らがKUMUウクレレを推す理由

日々行っているレッスン、場所や季節を問わず開催されるイベントなどウクレレを連れ出す機会が多い中メインで使用している楽器の使用には抵抗を感じていました。気軽に使用できる価格で一定レベルのサウンドクオリティを持ち合わせるウクレレをずっと探していました。
そこで出会ったのがこのクムウクレレでした。手頃だと感じられる価格でステージでも演奏にも充分なサウンド、そして高級な印象をうけるルックス、求めていたものを兼ね備えてました。
生徒さんをはじめ、色んな方から「オススメのウクレレは?」と聞かれたら、即座に「KUMU UKULELE」と答えます。

Slata

Chiyo Tia

デイジーどぶゆき

谷川史郎

KUMU Ukulele Advantage

KUMUウクレレはどこが良いの?

1. ルックス

上質なハワイアン・コアを使い、サテンフィニッシュを施したボディに、ラウンド処理したバインディング
ルックスから漂うのは高級感で、ほぼ100%の方から高価なイメージという回答です。
ボディサイド、ボディバックの形状はトップ・ブランドやこだわりを持つビルダーメイドのウクレレと同様です。

2. 演奏性

プレイヤーや経験者にとって最大のポイントは演奏性で、特に重要な部分はナット幅とネックの形状と厚みです。
現存の低価格ウクレレの中で演奏性まで考慮しているブランドは少なく、特に初心者の方は正しいスタイルを身に付けるのが、ますます困難になってしまいます。
ナットの幅は、一般的な1 3/8”の代わりに1.5”を採用 この数字が意味するものは弦間です。
意外と知られてないのですがウクレレの弦間はギターより広くとってあります
ビギナーには、押弦の際に他の弦との緩衝するリスクが減る事
プレイヤーにとっては、特にソロ奏者にとってクリアな音を出す際に重要なポイントです
また1弦と4弦の位置もエンド部分からの余裕もうまれ、弦落ちのリスクも少なくなります
広いナット幅によるデメリットを解消してくれるのが、絶妙なネックの厚みと形状です
サウンドに影響しない程度にネックの厚みを抑え、さらに程よいラウンドの仕上げにより、
幅広のネックでも演奏性を高めています。デザイナーがウクレレ奏者で、熟知していることが表れています。

3. サウンド

同一価格帯で最も残念な事が、楽器にとって本来最も重視されるべきサウンド・クオリティが低い事です
KUMU UKULELE の良質なサウンドはトップ・ブランド同様のボディ形状の採用と材の厚みから成り立っています。
工場出荷で付属されるアキーラ弦でもキャラクターに負けることなく良質なサウンドで、
ナイロン弦に変えても音が沈むことなく、表情をしっかりと再現してくれます。

4. 軽さ

アクティビリティの良さとして本体の軽さも特徴の一つと言えます
重厚なルックスからは想像できないほどの軽さで、そのギャップには誰もが驚きます
表面のハワイアン・コアのバックに軽量な材を使用し、しかもサウンドも考慮してある点が素晴らしいです「軽量イコール低音が犠牲になる」のですが、全くそうでない事は不思議です。

いずれの項目でも ハイレベルをキープしつつ、手頃な価格のウクレレ。
多くのブランドが生まれてきた現在、ウクレレ・シーンに於いてスタンダードな価格帯の中で、ハイエンド・ユーザーにおいてはサブ・ウクレレとして。ビギナーにとっては、長く使えるウクレレとして。自信を持ってオススメできるウクレレなのです。

PRODUCT LINEUP

KUMU ウクレレ・ラインナップ

Soprano Long Neck

ソプラノ・ロングネック

スタンダードなソプラノ・ボディに、コンサート・スケールのネックを装着したモデル。小ぶりで抱えやすく、お子様や女性にオススメです。

ソプラノ・ボディならではのコロコロとしたウクレレらしい音色。コンサート・スケールのネックは、通常のソプラノネックよりも長いので、コード弾きからソロスタイルまで幅広く対応します。可愛らしいサウンドがお好きな方へ。

仕様:
ソプラノボディ / コンサートスケール
38mm ナット幅
コア合板、トップ、サイド、バック
黒ボタンギアチューナー
サテン仕上

価格:
デラックス・マット(SQ34) ¥32,000
ギグバッグ  ¥4,300

Concert

コンサート

ボディサイズ、ネックスケール共に中間にあたるモデル。楽器が初めてという男性や女性にオススメです。

ウクレレらしい音色を残しつつも、長いネックとやや広いフレット間により、コード弾きからソロスタイルまで幅広く対応出来ます。様々なスタイルや音楽ジャンルでウクレレを楽しみたい方に最適なモデルです。

仕様:
コンサートボディ&スケール
38mm ナット幅
コア合板、トップ、サイド、バック
黒ボタンギアチューナー
サテン仕上げ

価格:
デラックス・マット(CM54) ¥35,500
ギグバッグ  ¥4,500

Tenor

テナー

KUMU UKULELEシリーズで最も大きなモデル。特にソロスタイルを好む方にオススメです。

テナーサイズのボディによって音色は深まり、繊細なニュアンスも忠実に再現、より表現力がアップします。しっかりとデザインされた程よいネックの厚みにより演奏性もアップ、疲労度も軽減されます。ステージで演奏しているプレイヤーにもご満足頂けるクオリティです。

仕様:
テナーボディ&スケール
38mm ナット幅
コア合板、トップ、サイド、バック
黒ボタンギアチューナー
サテン仕上げ

価格:
デラックス・マット(TM74) ¥38,500
ギグバッグ  ¥4,800

KUMU Ukuleleは2018年5月末発売予定です。

SHOP

オンラインショップ

近日公開です。今しばらくお待ち下さい。

KUMU Ukulele日本総代理店:株式会社ジェーイーエスインターナショナル